[ Content | Sidebar ]
〜芸力からのお知らせ、芸力のサービス、活動および事業内容、連携/協力プロジェクトについて〜

事務所移転のお知らせ

2012年7月28日

いつも芸力サイトのご利用、誠にありがとうございます。

8月1日(水)より下記に事務所を移転いたします。
お手数おかけして申し訳ありませんが、展覧会情報の送付先のご変更を
どうぞよろしくお願いいたします。

〒400-0241 山梨県南アルプス市芦安芦倉1595-8 合同会社芸力
Tel: 03-6228-1032
Fax: 03-6228-1052(※8/2より開通)
(※メールは変更ありません)

芸力代表 竹本清香

Tetsuya Yamazaki Architects 様 ホームページ

2012年6月4日

環境建築・都市空間の提案設計をされるTetsuya Yamazaki Architects 様のホームページを制作させて頂きました。

設立間もない会社のため、情報量は少ないのですが、代表の山崎哲哉さんが、5月2日に鹿島出版会より「環境建築・都市への道: 感性と環境技術を結ぶレーベアム思想」を出されたので、その本の紹介と、Tetsuya Yamazaki Architectsが提唱している「レーベアム思想」(私たちの身体に快適で感性豊かな空間の存在を意識させる新しい視点)を前面に出す形でのホームページ制作となりました。

今回はサイトデザインおよびページ構成についてTetsuya Yamazaki Architects様より明確な仕様が出ておりましたので、それに忠実にシステムを組みました。また、サイト公開後の情報更新について全て自分たちでできるようにして欲しいというご要望がありましたので、内部の仕組みもシンプルに、簡単に情報更新ができるように構成しました。

 

シンプルな構成と統一感のあるイメージで、「環境建築」「レーベアム思想」のコンセプトを前面に出したトップページ。

 

今回もっとも工夫した、トップページのサムネイル画像より、プロジェクト案件の設計デザインやイメージ図がポップアップして大きく表示される部分。

 

建築設計と情報システム設計はよく似ています。設計デザインが作って完成で終わりではない、ということです。建築であるならば、その建てたものはそこで生活する人、まわりの環境によってお互いに影響を受け合いながら日々変化していきます。情報システムも同様に、そこにある情報は”生きている”もので、形を変えていくし、時間の経過とともに情報の蓄積がアーカイブとなって歴史を作っていきます。

そこで暮らすもの(情報)に寄り添いながらそれを大きく包み込んで新たな価値を生み出していける、そんな環境建築(情報システム)を提唱するTetsuya Yamazaki Architectsのコンセプトは、芸力の考えている情報システムのコンセプトと重なり、今回改めて、より快適で美しい情報システムの在り方を考えながらの制作となりました。

はじめは小さくシンプルな作りでありながら、将来的に情報が増えて拡張していくことを想定して、それを許容して柔軟に変化していけるサイト構成を組むこと、お客様のビジネス/事業の展開に合わせて、それに寄り添いながらサポートできるサイトシステムをご提案いたします。

ホームページ制作、システム制作のご相談、ご依頼は、こちらまで。

北原接骨院 様 ホームページ

2012年4月16日

飯田橋にある北原接骨院のホームページを制作させて頂きました。

私(竹本)自身が大変お世話になっている接骨院で、院長の北原先生から、利用者(患者)の目線で、必要な情報をまとめたホームページを制作してほしい、ということで、デザインから掲載内容(写真撮影も含めて)全てこちらで自由に制作させて頂きました。

サイトオープン後の更新や情報追加に関しては、院長自らが全て情報管理出来るように、ブログ形式(wordpress)でシステムを構築してあります。

初めて来院される方のため、どのような施術をするのか、詳しく写真解説を入れ、院内の様子、先生のお人柄がよく分かるように情報を掲載しました。

また、臨時の休診日や地図など出先でも確認出来るように、モバイル端末専用のページも設置しました。

google等の検索エンジンからでも院の情報が検索しやすいように、各種情報登録をしてSEO対策を施してあります。

 

 

芸力は、「IT×アート」をコンセプトに、ホームページ制作においても、「美しい情報編集」が出来るように設計・デザインをしています。

現在の情報を広報することにとどまらず、これから出てくる(出したい)将来の情報を見据えた情報編集をすることによって、ホームページが、長く使い続けることの出来る(長く使うことで新たな情報価値が生まれる)情報管理のツールになります。

ぐちゃぐちゃになってしまった情報の整理や大量のデータ管理の仕方で困っている方に「美しい情報編集」、「アートな情報管理」のできるシステムをご提案いたします。

ホームページ制作、システム制作のご相談、ご依頼は、こちらまで。

武田倫子さんホームページ

2012年1月18日

武田倫子さんのホームページを制作させて頂きました。

武田倫子さんは、2008年に芸力が企画協力をしたEmerging Buds Debut 2008 (exhibit Live & Moris/東京・銀座) のメンバで、以前から親しくさせて頂いていることもあって、ホームページのデザインから共同制作のような形でやりました。

はじめから武田さんの出来上がりのイメージ(「トップページはこの画像を使いたい」とか「メニューはこんな感じで」というような)がしっかりしていらっしゃったので、そのイメージとこちらのデザインを擦り合わせて、それを形にしていきました。

武田さんの作品は色の濃いものが多く、PCの画面ではそれがより強く出てしまってキツくなりがちなので、
実際の作品の温かみのある色彩と柔らかい光の表現がそのまま見えるように、
また、ホームページの背景部分で作品を邪魔することのないように、
デザインはひたすらシンプルに、ふんわりやわらかい雰囲気になるように工夫しました。

また、今回、武田さんから「情報の更新を全て自分で出来るようにしてほしい」というご要望があり、
全てのページを武田さんが編集/更新できるようにブログシステムで組みました。
トップページについても、最新の作品やお気に入りの作品の画像にあとから変更できるようになっています。

 

 

トップページも含めて作家さんが自分で更新作業ができると、
制作と並行して、作品の情報管理と、広報を簡単に行うことが出来ます。
作品発表の場はギャラリーでの展示だけではありません。
ホームページを作家さんのマネージャーとして、作品管理のマネージメント、
広報と営業に、ぜひ有効に利用して頂きたいと思います。

芸力はホームページ制作でアーティストの活動を応援いたします!

ホームページ制作の依頼はこちらまで。

アーティストホームページの制作費用:¥50,000〜(ドメイン/レンタルサーバ費は別途かかります)
(※制作内容/情報量によって変動いたします。詳細はお問合せ下さい。お見積もりいたします)

カグラザカヨコロジー

2011年11月30日

本日、オープン!

カグラザカヨコロジー」のサイトを制作させて頂きました。
(サイトシステムのみ、デザイン別)

 

 

「カグラザカヨコロジー」は、
神楽坂の路地裏にある雑貨店、カフェ、ギャラリーの16店舗が、
年に1回、散歩しながらお店を回ってもらうイベントを企画・主催しているものです。

各店舗がそれぞれの情報を発信して店舗毎に独立しながらも、
「ヨコロジー」のイベントとしては全体としてかたまりで見えるように、
サイトの編集の仕方を工夫しました。

年に1回のイベントをメイン情報として扱いながらも、イベント期間外の時の
各店舗での催しや活動の最新情報が常にこのサイトにくれば一覧で分かるように構成しました。

個々の情報を点として確立しながら、それぞれの点を柔軟に繋げて、
線にしたり面にして編集していくことで、
より魅力的な面白いコンテンツが作り出せるのでは?というのは
「芸力」のコンセプトでありますが、
神楽坂の16店舗(点)がいろんな企画で繋がって「ヨコロジー」(線・面)として
イベントを行うことで、神楽坂という街だったり、各店舗の魅力を
相互作用でより楽しく面白いものにしていこう、という「カグラザカヨコロジー」の
コンセプトには大変共感をし、今回協力させて頂くことになりました。

サイト上でのバーチャルな情報編集と、実際の街におけるリアルな店舗でのイベント・活動が、
うまく連動して効果を生んでいけるようにするためには、
「情報」と「編集」がどうあるべきなのか、それを考えながらのシステム制作となりました。
また、情報の鮮度を保つために、かつ、その更新を長く続けていくためには、
各店舗が 自由に簡単に情報発信できる仕組みが必須なので、
投稿の仕組みを出来るだけシンプルに、そしてあとからいろいろな見せ方に変えられるように
柔軟な編集システムになるように工夫しました。

たくさんの人や組織が集まってやるイベントやプロジェクトでは上記のような情報編集で
行う広報がきっとお役に立つのではないかと思います。
サイトシステム制作の依頼・ご相談はこちらまで。

 

 

プリュス・ジ・アートフェア

2011年11月21日

プリュス・ジ・アートフェア 2011(+PLUS THE ARTFAIR 2011)
(2011.11.18-20)のサイトを制作させて頂きました。

 

ロゴマークの「+」を活かしたサイトデザインにして、
出品作家の作品がひと目で分かるようにトップページに作品画像を並べました。
また、twitterとfacebookと連動させて広報できるようにしました。

 

大久保智睦さんホームページ

2011年11月8日

日本画家 大久保智睦さんのサイトを制作させて頂きました。

 

大久保さんの作品の、柔らかい質感と繊細さ、色彩の美しさが際立つように、
サイトデザインはひたすらシンプルにいたしました。
古典的な技法の確かな技術の上での、大胆で力強く刺激的で現代的な表現。
一つ一つの作品をより細部まで見られるように出来るだけ大きく表示し、
他の作品に影響を受けないように独立して鑑賞できるようなレイアウト、
ページ構成になるように工夫しました。

また、今後の情報更新を全て大久保さんご自身が出来るように
ブログシステムで組んであります。

アーティストのサイトはweb版ポートフォリオです。
「広報」+「作品管理」のツールとして、
アーティスト自身が簡単に使えて効果的に利用出来るシステムを
芸力では提案しています。
サイト制作の依頼はこちらまで。

阪本トクロウ作品集 2001-2010

2011年9月3日

阪本トクロウさんの2001年から2010年までの作品を収録した作品集の編集・制作をさせて頂きました。

全64ページ、108作品が掲載されており、大変見応えのある作品集になっています。

 

この作品集を印刷に出している間に、3月11日の東日本大震災がありました。
地震と津波、原発によるものすごい被害をTV映像で目の当たりにして私は大変ショックを受けたのですが、
そこで改めて、阪本トクロウさんの描く世界の美しさに気づいたように思います。
目の前にある当たり前の日常、平凡な、なんてことのない風景。
でも、それは一瞬で壊れてしまう、とても脆くて儚いものであるということ。
そして、だからこそ、その日常が、欠けがえのない大切なものであるということ。
阪本トクロウさんの作品がそれを私に教えてくれました。

 

阪本トクロウ作品集 2001-2010を以下で販売しております。

また、9月3日より両国のギャラリーMoMoにて阪本トクロウさんの個展が開催されております。
そちらでぜひ実際の作品と作品集をご覧ください。

 

・阪本トクロウ作品集 2001-2010

– 全64ページ
– 108作品収録(下記サンプルPDFで内容ご確認頂けます)
– 800部エディションナンバー入り
– 作家サイン入り
– 2011年3月制作
内容サンプルPDF(8.5MB)

 

1部1890円(税込)、2部以上ご注文頂いた方は送料無料、
10部以上まとめてご注文頂いた方には10%割引させて頂きます。

以下フォームよりご注文ください。折り返しご連絡差し上げます。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご注文部数(必須)

メッセージ・ご質問など

[acceptance* acceptance-977] 

美楽舎

美術愛好家、アートコレクターの集まり「美楽舎」のサイトを制作させて頂きました。

今後のサイトの管理を含め、1990年からの情報およびこれまでに発行された会報のアーカイブを全て情報整理して掲載/発信できるように調整中です。

 

・美楽舎(びがくしゃ)
 http://bigakusya.com/

トコト|to-co-to

アーティストと、アーティストを応援するサポーターを繋ぐサイト、「トコト」のサイトシステムを制作させて頂きました。

トコトはアーティストが表現活動をするために必要としているモノやコトと、それを応援するサポーターが無理なく協力できるモノやコトをつなぐ場です。

芸力はトコトの事業に全面的に協力しており、サポーターの立場としても参加しています。

 

・創るコト、できるコト、つながるトコト
 トコト|to-co-to (http://to-co-to.com)

 

アート情報誌 / アート情報サイト

芸力で扱っている情報をアート関連の情報誌やサイトに提供させて頂きました。

全国のギャラリー情報と展覧会情報を提供することが可能で、各メディアの要望に合わせてコンテンツを編集して必要な情報だけをお渡しすることが出来ます。

 

・芸術に特化したフリーマガジン「アーティクル | art_icle

– 展覧会情報提供
– サイト上のデータベース連携
(2005年創刊〜2007年頃まで)

 

・日本初のアート情報の携帯サイト「CA[m](コンテンポラリーアートモバイル)」

– 展覧会情報提供
– ギャラリー情報提供
(2008年創設〜2010年閉鎖まで)

 

湊雅博 / 湊雅博ディレクション企画展

写真家、湊雅博さんのサイト、および、湊雅博さんがディレクションしているアップフィールドギャラリー企画展のサイトを制作させて頂きました。

2010年の企画展よりサイト制作を含めた広報協力をさせて頂いております。

 

・湊雅博ホームページ
http://www.masahirominato.com/

 

・アップフィールドギャラリー企画展

2007 [記憶の位相―Aspects of Memory]
2008 [Invisible moments]
2009 [LAND SITE MOMENT ELEMENT]
2010 [ながめる まなざす]
2011 [フウケイ]

EXHIBITION C-DEPOT

若手アーティスト集団「C-DEPOT」が年に一度企画/主催する展覧会「EXHIBITION C-DEPOT」の広報を2009年より担当させて頂いております。

・EXHIBITION C-DEPOT 2009 -message-

・EXHIBITION C-DEPOT 2010 -voyage-

・EXHIBITION C-DEPOT 2011 -gravity-

作家のご紹介

某企業のカレンダーの企画制作のための調査を代行させて頂いております。

芸力のアーティストデータベースを利用して、例えば、○○県出身もしくは○○県にゆかりのある作家をご紹介する、というようなことが可能です。

個人情報をお出しすることは出来ませんが、作家とのご連絡の仲介等をさせて頂くことが出来ます。

 

また、カフェやギャラリーなど、展示スペースをお持ちの方からの依頼を受けて、そこで展示する作家を紹介したりしています。

 

メール広告配信

芸力のアーティスト情報データベースおよびギャラリー情報データベースを利用して、アーティストおよびギャラリーに対して、メール広告を配信代行するサービスを行っています。

これまでに配信した内容としては、イベントや展覧会のお知らせ、公募展募集の案内、ギャラリースペース利用者および企画展参加者の募集、新しいアート情報サイトのお知らせ、などがあります。

有料サービスですが、印刷物等の広告と比較して、安価で直前の申し込み(配信希望日の1週間前までOK)が可能ということで、ご好評頂いております。

ご興味のある方は詳細お知らせいたしますので、ご連絡ください。

アーティスト/ギャラリー等のホームページ

アーティストやギャラリーのホームページの制作および運営管理をさせて頂いています。

アーティストやギャラリーのホームページを制作することは、アート情報の情報化に繋がるので、支援事業として積極的に行っています。

それぞれ個別のご要望にお応えして、作って終わりにならないように、制作後の情報更新、運営管理がきちんとできるような仕組みをご提案させて頂いております。

最近では、アーティストやギャラリーのオーナー様ご自身がサイトの管理/更新ができる形のもののご要望が多く、ブログのコンテンツマネージメントシステム(movable typeやwordpress)を利用して制作することが多いです。

デザイナーさんと組んでサイトのコーディングのみを行うことも多いです。アーティストやデザイナーさんで、サイトデザインは自分でやりたいし出来るのだけどシステム作りに困っているという方がいらっしゃいましたらご相談頂ければと思います。

 

【アーティスト】

小林雅子 さん

木村浩之 さん

湊雅博 さん

鈴木滋子 さん

 

【ギャラリー】

ぎゃらりぃ朋 様 (初期構築〜運営管理)

純画廊 様(初期構築〜運営管理)

十一月画廊 様(初期構築のみ)

ポルトリブレ 様(初期構築〜運営管理)

YOKOI FINE ART 様(初期構築のみ(デザイン除く))

art data bank 様(初期構築のみ(デザイン除く))

新生堂 様(初期構築のみ(デザイン除く))

ヴァリエテ本六 様(初期構築〜運営管理)

 

【イベントなど】

あおぞらDEアート

 

【その他】

・韓国語教室 「アイワード」 様

・自由が丘の美容室・美容院「Beach」様 (初期構築のみ(デザイン除く))

・東京理科大学発ベンチャー(株)CANGO 様 (初期構築のみ(デザイン除く))

アートイベント広報

アートイベントやアートフェアの広報をいろいろな形でご協力させて頂いております。

あおぞらDEアート
2006,2007年は事務局として、2008年以降はサイト管理でご協力させて頂いております。

 

ART OSAKA 2010
情報誌「FLAG」と連携して大阪/京都エリアの情報を拡充して発信できるようにしました。

 

+PLUS THE ART FAIR 2011 (今年11月開催予定)

 

カグラザカヨコロジー (来年1月開催予定)

 

地方のアート情報誌との情報連携/協力

芸力は全国のギャラリーと展覧会情報を扱っておりますが、1人で情報収集および運営しているため、なかなか首都圏外の情報を集めることが難しかったのですが、地方のアートイベント情報をフリーペーパーで発信している方達と情報連携させて頂くことで、情報を全国規模に拡大することが出来ました。

・金沢アートイベントカレンダー「Equal」(北陸)

・外国人のためのアートガイド「FLAG」(大阪)

 

弊社の事務所を山梨に移転しましたので、今後は甲信越地域の情報を充実させていけるように頑張りたいと思っています。

また、以下の地域のアート情報をお持ちの方で、芸力と情報連携させて頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡頂ければ嬉しいです。

・東北/北海道

・中国/四国

・九州/沖縄

よろしくお願いいたします。

芸力の活動および事業内容について

2011年9月2日

芸力の活動および事業内容について、連携/協力しているプロジェクトやこれまでの事例を含めながらこちらでお知らせしていきたいと思います。

よろしくお願いします。